今の日本ってどうなんだろう

今までの私といえば、自分の未来のビジョンには無頓着でした。
未来なんてどうなっているかわからないし、今を生きるので精いっぱいという感じでした。
でも、最近の日本の状況を見ていると、そうも言っていられないと思うようになり、未来について真剣に考えるようになりました。
なぜかというと、やっぱり日本という国に対しての疑念が大きいからです。
こう思っている人は多いんじゃないでしょうか。
かつては日本には世界に誇れる企業がたくさんあって、ものづくりに関しては世界中から絶大な信頼がありました。
ところが、今まで発展途上と見下していた国々が急成長を始め、いつのまにか日本には落ちぶれ感がただよっています。
日本の景気は冷え込んでいるにもかかわらず、強引な消費税増税。
その税金はどこで使われているのかは不透明です。
有意義に使われているなら納得はできますが、どうもそうじゃないような気がするのは私だけではないはずです。
という愚痴をこぼしていても何もメリットはありません。
これから自分はどうやって生きていくのか、建設的に考えるほうが賢明です。
そこで思ったのが、サラリーマンを辞めるという今までに考えたこともなかった発想です。
こう思うようになってから、アフターファイブの時間は勉強をするなど、今までの生活スタイルをガラリと変えてみました。
同僚から付き合いが悪くなったと言われても気にしません。
仮にそれで人が離れていっても気にしないことにしています。
今ここで生活を改めないと未来はないと感じているからです。
これからどうやって収入を得ていくかという問題はとても重要です。
たとえば、プログラミングスキルを身に着けるというのは賢い選択だと思います。
でも、ただ受け身で授業を受けるというようなことはしたくありません。
そこで、ライザップのように結果を重視しているプログラミングスクールを探してみました。
今はスクール自体が充実しているんでしょうか、一風変わったプログラミングスクールを見つけました。
コーチテックというスクールなんですが、自分に合った教材を提供してくれて、毎週専属コーチとの面談があるので、モチベーションも維持できそうです。
わからないことはLINEで質問し放題なので安心感があります。
他のスクールに比べて値段が良心的なところもいい感じです。
コーチテック 値段
お金をかけたくないなら独学という方法もあるんでしょうが、プロに学ぶのが一番の近道だと思っています。
今までの私なら絶対に独学を選んでいたはず。
でも、そうやってきた結果が今の自分です。
自分を変えたいなら、今までと違う方法を試してみるというのが成功への近道だと思えるようになりました。
こんなことを毎日一人で考えているのってちょっと変態的ですよね。
絶対誰にも言いたくないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です