親戚のお葬式に出席する必要性を感じないのはわたしだけ?

年を重ねてきたせいか、最近ちょくちょく親戚のおじさんやおばさんの不幸が増えてきました。
わたし自身は実家を離れて暮らしていますが、実家の母から「○○ちゃんところのお父さんが亡くなったからお葬式に出席して」と電話がかかってきます。
もちろんわたしの父親と母親も出席しますが、正直言って、「わたしが出席する意味あるのか?」と思ってしまいます。
小さいころに正月やお盆の時期に親戚一同が集まっていたのでもちろん面識はありますが、実家を出てからはほぼ会うことはありませんでした。
実家の父母はもちろん関係は続いていたようですが、わたしはほぼ皆無です。
母がわたしに出席してと連絡してくるのは世間体を気にしているからだと思います。母からしてみるとほかの家はほとんど出席しているのに、うちだけ出席していなかったら気まずいのでしょう。
その気持ちを察していたので、わたしはとりあえず出席することにしています。
出席するごとにお金と時間がかかります。
最近のわたしはお金と時間は人生の中で最も大切と考えているので、この二つは価値のあることだけに使いたいと思っています。
だから、ほとんど思い入れのないお葬式に出席するのはいかがなものかと思ってしまいます。
こんな気持ちのわたしが出席しても故人も迷惑なんじゃないかと。
時代は移り変わります。
もうそろそろ、血がつながっているというだけでの縛りはやめにしたほうがいいように思いますが、人前では絶対に言えませんよね。
実際、結婚式やお葬式はごく親しい身内だけで行うケースも増えてきています。
わたしと同じように考えている人は実は結構多いと思うんですよね。
ただ人前では言えないだけで。
特に子育て中のママさんの場合はお葬式や結婚式に出席するのは大変です。
しかもほとんど思い入れのない場合、お金と時間の無駄と言っても過言ではありません。
できれば、お金と時間は自分や自分の大切な人を幸せにするために使っていきたいですよね。
子育て中のママさんは子供を優先するあまり、自分のことは後回しにしてしまいがちです。
これはこれで悪いことではありませんが、ママといえども一人の女性であることには変わりありません。
いつまでも綺麗なママでいるためには普段のファッションにも気を付けたほうがいいでしょう。
マタニティファッションというと地味なイメージがありますが、最近はマタニティ専門ブランドというものもありますよ。
たとえばSOIM(ソイム)です。
SOIMは韓国のマタニティブランドなので、通販でお買い物をすると海外発送で送られてきます。
「海外発送なんてちゃんと届かないことが多いんじゃないの?」と思ってしまいそうですが、SOIMの場合は届かないなんてことはあり得ません。
インターネットで荷物の追跡ができますし、SOIMはカスタマーサービスが充実しているので万が一のときにも安心です。
soim 届かない
品ぞろえも豊富なので気になる人はSOIMの通販サイトをチェックしてみてください。もうそろそろ今までの常識に凝り固まった考え方は捨てて、自分が幸せになるためにお金と時間を使っていきたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です